ファンクラブの月会費は◯◯円にするべき?

Bitfan ガイド

2022/03/30 12:00

Follow


ファンクラブを初めてみたい!

…けど、一体いくらが適正価格なんだろう??という方に価格設定のポイントを紹介します。





結論からお伝えすると、

デジタルファンクラブの月会費の相場は、特にありません!

ファンクラブで更新していくコンテンツやサービス内容により300円〜3000円以上まで様々です。

また、ジャンルや、キャリアの長さ、ファン層によっても異なる場合が多いです。


スマホが普及する前までは、一般的にファンクラブといえば300円くらいで、チケット先行のイメージが強かったかもしれません。

スマホが普及して、動画などを気軽に楽しめるようになった現在では、月額500円以上のファンクラブが当たり前になってきているように思えます。

また、動画だけでなく、ライブ配信やチャットなど、双方向のコミュニケーションまで含めた場合は、さらに高額のファンクラブも多く存在します。



例えば、金額に対してのコンテンツは以下のように考えられます。




※あくまで一例です。金額に応じて必ずしもやらなければいけない訳ではありません。


ライブ配信やグループチャットなど、クリエイター本人と直接コミュニケーションが取れるような内容になるほど、金額の平均相場も上がっています。



そして、実際のところ、ファンクラブの満足度や、継続率に関わるのは、

月会費がいくらか、ではなく、

定期的に更新できているかが重要です。


そのため、無理せず、定期的に更新することを前提に

  • ブログ
  • 動画
  • 配信
  • チャット

などの中から、できることを選択して、コンテンツ内容に見合った金額を設定してみてください!


ちなみに...

360/月 のファンクラブと、 1200/月 のファンクラブを比べた場合、

有料会員数が100名だとすると、

360円 × 100名 × 80%(還元率) = 28,800円
1,200円 × 100名 × 80%(還元率) = 96,000円

これだけ差が生まれます...!


360円の月会費で、1200円のサイトと同じだけ売上を立てるには、約334名の会員数が必要です。

※1000円/月 と 2000円/月 でも、実は入会者数があまり変わらない...なんてこともありますので、少し強気にでても良いかもしれません👀




また、Bitfanでは、Web決済とアプリ決済で別々の金額を設定することができます。

※会員に提供されるコンテンツは全く同じです。


Web決済の場合、クリエイター(オーナー)への還元率は売り上げの80%、

アプリ決済の場合は、クリエイター(オーナー)への還元率は売り上げの50%となります。

※Web決済とアプリ決済で決済手数料が異なるため。


同じ金額に設定した場合(¥600/一人当たりの月会費)

Web決済だと... 600×0.8 = 480円 

アプリ決済だと... 600×0.5 = 300円 が売上として反映されます。


手元に残る売上を同じ金額にする場合(¥480/一人当たりの月会費の売り上げ)

Web決済だと... 600円/月会費

アプリ決済だと... 960円/月会費 が必要になります。



決済手数料の仕組み上、このような差額が発生してしまいます。

ファンの皆様へは、Webからの入会をお勧めしておりますので、こちらも参考まで!



ページを報告する

コピーしました

コピーしました