チケット🔰

抽選・配席などのオプション設定

2020/03/05 00:48
オーナー

ここでは、下記のオプション設定方法についてご説明します。

チケット抽選販売

 当落結果設定

 配席設定



まずはじめに: オプションの設定


サイト管理 > チケット >設定
から高度なオプションをONにします。
https://bitfan.id/dashboard/ticket





☑️配席管理
☑️抽選管理

チェックして保存します。これで準備完了です。


 チケット抽選販売

チケットの抽選販売が可能です。

 1  販売方法の設定



イベント情報を登録後、販売方法を編集します。


販売方法:
「抽選」を選択します。

当落支払期限:
当選した場合の支払期限です。

当落日時:
当落結果が表示される日時です。
設定した日時に当落結果が確定します。

当落メール自動送信:
当落日時に、当落結果が申込者に自動でプッシュ通知・メール送信されます。


 2  アプリ:購入画面


アプリの申込チケット画面で、通常通りチケットを申し込みます。
クレジットカードの場合は、申し込み時に購入情報を入力しますが、当選した場合のみ自動引き落としとなります。




アプリの申込チケット画面では、「抽選確定前」マークが表示されます。
あとは当落結果を待ちます。

 当落結果

チケットの当落に関する設定を行います。 抽選方法はオート or マニュアルから選べます。

 1  当落入力ページ


イベント画面のチケットマークをタップします。




チケットの抽選販売をクリックします。
すると、下の方に抽選するボタンが表示されます。

オート抽選の場合:

ランダムで抽選できます。ある程度ランダムで抽選したあと、抽選結果を手動で変更することもできます。







「オート」タブ > 🔘ランダム
「抽選する」ボタンを押します。


ポップアップが表示され、抽選が完了します。


当落部分のステータスが自動入力されます。


当落編集ボタンで、☑️で当落を編集できます。編集後は「当落保存」を押します。
⚠️この段階では、「確定」は押さないでください。 
確定を押すと、当落結果を確定し、当選者に通知されます。(それ以降に当落結果を変更することができません)


マニュアル抽選の場合:

マニュアルで抽選できます。
申込一覧CSVをダウンロードして、Excelやエディタなどで抽選結果を手動で作成できます。
CSVを取り込んだ後に、抽選結果を手動で変更することもできます。




「マニュアル」タブ からCSVをダウンロードします。「lottery.csv」がダウンロードできます。


CSVの「抽選状況(落選:0 当選:1)」列に、
・落選なら 0
・当選なら 1
を入力していきます。

例:
一人が2枚申し込んでいる場合
2枚とも当選か落選となります。




CSVをアップロードします。

アップロードが完了すると、当落部分のステータスが自動入力されます。


当落編集ボタンで、☑️で当落を編集できます。編集後は「当落保存」を押します。
⚠️この段階では、「確定」は押さないでください。
確定を押すと、当落結果を確定し、当選者に通知されます。(それ以降に当落結果を変更することができません)


 2  当落結果通知



当落結果を申込者に通知します。
ここで初めて「確定」を押します。

確定しましたと表示されます。
その瞬間、
申込者にプッシュ通知ならびにメール送信されます。





 配席設定

チケットの配席を行います。

 1  販売方法の設定



すべてのチケット>該当のチケットの
CSVをダウンロードします。「seat.csv」がダウンロードできます。

「整理番号タイプ/座席番号タイプ)」:
 タイプを入力します。タイプは無しでも大丈夫です。

整理番号/座席番号:※必須項目
 数字を入力します。




入力したCSVをアップロードします。

アップロードが完了すると、座席番号のステータスが自動入力されます。


✏️配席 ボタンから座席の編集ができます。編集したら保存します。


 2  配席の通知

配席を申込者に通知したい場合は、「お知らせ」機能を使用します。

お知らせ>通知 から通知できます。
Tip